Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 国会質問

2008年5月26日(月)「しんぶん赤旗」

食の安全 ペットにも

市田議員 検査体制強化求める

写真

(写真)質問する市田忠義議員=22日、参院環境委

 市田忠義議員は、二十二日の参院環境委員会で、愛玩動物用飼料の安全性の確保に関する法律案に関連し、ペットに有害物質の使用禁止や検査機関の消費安全技術センターの充実・強化を求めました。

 法案は、ペットフードの製造方法や成分を規定し、有害物質を含む製品の製造・販売・輸入を禁じるものです。

 市田氏は、現在、ペットフードの原材料等は、使用量の多い順に八割まで表示されるだけで、義務のない残り二割に発がん性など危険性のある酸化防止剤や着色料を使用している事実を示しながら、有害物質使用の禁止を求めました。

 環境省の桜井康好自然環境局長は、「毒性が明らかなものについては、検討したい」と答弁しました。

 市田氏は、ペットフードの安全性確保では検査強化が大事であるとし、農林水産消費安全技術センターの抜本強化とともに、検査を抜き打ちで行うよう求めました。

 鴨下一郎環境相は、「効率よく、抜き打ちを含めて緊張感が保たれるような検査のあり方が必要であり、環境省、農水省、安全技術センターが連携してしっかり取り組みたい」と答弁しました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。