Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2016年12月15日(木)

暴走目に余る 世直しともに

札幌 市田副委員長迎え演説会


写真

(写真)市田副委員長を迎え開かれた演説会=13日、札幌市

 日本共産党北海道委員会は13日、市田忠義副委員長を迎え札幌市内で演説会を開催しました。札幌市内をはじめ全道各地から参加した人たちの熱気があふれました。

 TPP(環太平洋連携協定)や年金カット、カジノ推進の法案の強行採決のオンパレードで、安倍政権の暴走ぶりは目に余るものがあると批判した市田氏は、参院選や新潟県知事選のたたかいにふれ、「戦後かつてない市民運動の力と共産党の連続的な躍進の力が合わさって日本の新しい時代を切り開いた」とのべ、「野党連合政権への前向きの合意をつくり、総選挙では本格的な共闘を実現し与野党逆転の状況を全国的につくっていきたい」と訴えました。

 市田氏は「市民の運動が、草の根で結びつき強く大きくなることが、野党と市民の共闘をさらに発展させる一番の道です。ご一緒に世直しを進めよう」と呼びかけました。

 畠山和也衆院議員、岩渕友参院議員が国会の状況などを報告し、衆院小選挙区の各候補が紹介されました。

 恵庭市の清水大地さん(25)は「総選挙で共産党の躍進と、市民と野党の共闘の勝利を勝ち取り、安倍政権を倒し、立憲主義を守る政府を実現させたい」と話しました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。