Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2016年8月25日(木)

新しい歴史つくろう

自治体労働者後援会が集い

市田氏が講演


写真

(写真)講演する市田副委員長=22日、岡山市内

 全国自治体労働者日本共産党後援会は22日、岡山市内で日本共産党の綱領を語るつどいを開きました。日本共産党の市田忠義副委員長が講演しました。

 主催者あいさつした猿橋均会長は、野党統一候補を擁立するためのさまざまな運動をすすめるにあたって、後援会の活動を日常化することが大きな前進のカギになると指摘し、学習を基礎に活動をすすめることを訴えました。

 講演で、「いま、かつてない歴史的な激動の最中にある」と語った市田氏は、危険な情勢がある一方、国民一人ひとりが自分の頭で考え、連帯する新しい市民運動が広がるもとで、「戦後かつてない希望もうまれている」とのべました。「体験したことのない未踏の領域に足を踏み入れる中で、困難も試練もある。しかし、歴史をつくる開拓者としてのロマンも、喜びもある」と強調。日本共産党を強く大きくすることに日本の未来がかかっているとして、「新しい歴史をつくる主人公としてともに歩もう」と呼びかけました。

 フロア発言で、沖縄の参加者は、参院選で自民党候補が、憲法だけでなく、4月の女性殺害事件にも一言もふれられなかったとして、「基地の全面撤去にむけて自信をもってたたかった」と語りました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。