Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2016年4月24日(日)

参院選勝利へ

各地で共産党演説会

宇都宮 田野辺統一候補あいさつ 市田・おくだ・小池一氏


写真

(写真)「頑張れ」のコールにこたえる(右から)おくだ、市田、小池の各氏=23日、宇都宮市

 夏の参院選で日本共産党の比例での躍進を力に、選挙区でも野党統一候補の田野辺隆男氏を勝利させようと、日本共産党栃木県委員会は23日、宇都宮市で市田忠義副委員長・参院議員を迎えて演説会を開きました。各弁士の訴えに、参加者が口々に「そうだ!」と声をかけ、活気に満ちた集会となりました。
 市田氏は、共産党と共同して参院選挙区をたたかう田野辺氏と民進党、社民党、新社会党へ「粘り強い努力と決断に敬意を表します」と話しました。
 その上で、野党統一候補の勝利と日本共産党が比例を軸に躍進する重要性に言及し、党の三つの値打ちを紹介。「共産党は、国民共同の力で政治を変える党です。参院選での共産党の躍進が、野党共闘をさらに進める力になる」と、比例8議席の絶対確保、9議席実現へ広く支援を呼びかけました。
 田野辺氏があいさつに立ち、野党統一候補実現に尽力した共産党へ感謝を述べるとともに「野党の共同で安保法制を廃止し、安倍政権の暴走を押しとどめる」と訴えました。
 おくだ智子、小池一徳の両比例候補が決意表明。おくだ氏は「安倍政権に確かな足場を持って対決する共産党を比例で躍進させよう」、小池氏は「憲法を守ろう」とそれぞれ訴えました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。