Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2015年8月2日(日)

奥州市で初議席必ず

岩手県議選 市田副委員長 躍進意義強調

28日告示


写真

(写真)県議選での躍進を訴える千田候補(左)と市田副委員長=1日、奥州市

 日本共産党岩手県中部地区委員会は1日、市田忠義副委員長・参院議員を迎え、岩手県議選(28日告示、9月6日投票)奥州区(定数5)で千田みつ子候補を押し上げ、同区で初となる党議席獲得をめざし演説会を開きました。

 市田氏は「県議会で共産党が2議席から3議席に躍進すれば復興を前に進め、岩手県政を前進させ、戦争法案廃案の大きな力になる」と議席増の意義を強調しました。また、TPP(環太平洋連携協定)閣僚会合が合意にいたらなかったことについて「多国籍企業の利益優先のやり方に各国で反対が広がっている。政治も経済もアメリカ優先で日本の主権を脅かす安倍政権暴走ノーの一点共闘を広げよう」と訴えました。

  千田候補は戦争法案について「体を張ってみなさんと廃案に追い込みたい」と強調した上で「震災からの復興はこれからです。前回の選挙で共産党が2議席に躍進し、被災県立病院の再建や被災者の医療費の減免継続を実現しました。3議席でさらに復興を前に進めたい。県立病院の産科や脳外科などの医療体制を拡充して命を守り、育てる地域にしていきたい」と訴えました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。