Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2014年7月15日(火)

農業青年「政策に感激」と入党

市田氏迎え「語る集い」

栃木


写真

(写真)市田副委員長の講演を聞く参加者=13日、宇都宮市

 日本共産党栃木県委員会は13日、市田忠義党副委員長を迎えて「党を語る集い」を宇都宮市で開き、約280人が参加しました。

 「集い」後に行われた、参加者と各地の党支部との懇談で、6人が入党を申し込みました。そのうち3人は20代の青年です。県央で農業を始めた青年(28)は「農業を日本の基幹産業にすえるという共産党の政策に感激しました。周りの人(支部)と協力し、できる活動から始めたい」と入党への思いを語りました。

 市田氏は、集団的自衛権の行使を容認した閣議決定や消費税増税、原発再稼働などをめぐる安倍暴走政治の実態を厳しく批判。「安倍内閣が進める亡国の政治と対決する国民的運動を高めなければなりません」と強調しました。

 また、不屈に筋を貫き、命がけで侵略戦争に反対してきた92年の党の歴史にもふれ、「共産党の力を大きくするために、一歩前に足を踏み出してください」と入党を呼びかけました。

 参加者の女性は「日本共産党を支持していることを誇りに思いました。戦争を起こしそうな危険な時です。いっしょに頑張ります」と語りました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。