Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 談話など

2014年6月23日(月)

新しい躍進の流れを地方選での大きな飛躍に

長崎・党を語る集い 市田副委員長が訴え


写真

(写真)演説する市田忠義副委員長=22日、長崎市

 党勢倍加と世代的継承の党建設目標を成し遂げ、来年のいっせい地方選での躍進を必ず勝ち取ろうと、日本共産党長崎県委員会は22日、市田忠義党副委員長を迎え、長崎市で「日本共産党を語るつどい」を開きました。

 市田氏は、あらゆる分野での安倍政権の暴走を告発。集団的自衛権行使の問題では、平和の流れに逆行し国民と世界との矛盾を広げていると指摘。「軍国主義復活の道に断固ノーの声を突き付けましょう」と述べました。

 くらしの問題では、消費税増税で庶民を苦しめ、大企業減税の穴埋めのために中小企業をつぶしてもかまわないとする姿勢を批判。「増税勢力に厳しい審判を」と呼びかけました。

 原発の問題では、大飯原発運転差し止めを命じた福井地裁の判決を生み出したのは、世論と国民の運動だったと述べ「原発ゼロ・再稼働反対の声を広げよう」と話しました。

 その上で市田氏は、「いま、対決・対案・共同の立場を堅持する日本共産党の輝きが増している」と述べ、国民と結びついた強く大きな党をつくり、「昨年の参院選・都議選後の新しい躍進の流れをいっせい地方選での大きな飛躍につなげていこう」と訴えました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。