Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2013年12月3日(火)

石破暴言への抗議と秘密保護法案の慎重審議を

野党7党が一致


写真

(写真)野党書記局長幹事長会談。正面右から4人目は市田忠義書記局長=2日、国会内

 日本共産党、民主党、維新、みんなの党、生活、社民党、新党改革の野党7党による書記局長・幹事長会談が2日、国会内で開かれ、自民党の石破茂幹事長が自身のブログで国会周辺の秘密保護法案反対の運動を「テロ行為」呼ばわりした暴言に強く抗議し、参院で同法案の徹底審議を要求することで一致し、同日、与党に文書で申し入れました。

 7党会談の席上、日本共産党の市田忠義書記局長は、石破氏がその後「テロ行為」の発言部分について“おわび”“撤回”しながら、国会前での国民の行動は「本来あるべき民主主義の手法とは異なる」と述べていることを示し、「まったくわびていない、許されない暴言だ」と批判。全野党が暴言抗議と秘密保護法案慎重審議で一致したことは「大変重い意味を持っている」と述べました。

 また市田氏は、今回一致した7党による共同の党首会見や院内集会、街頭行動など「形になる行動」の実施を提起。今後、国対委員長間で調整することが確認されました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。