Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2013年2月21日(木)

参院選勝利 反転攻勢 大阪から

5議席絶対確保 市田氏訴え

党府委が決起集会 山下氏、たつみ候補決意表明


写真

(写真)参院選勝利へ向けてがんばろうと唱和する総決起集会の参加者=20日、大阪市北区

 市田忠義書記局長を迎えて、日本共産党大阪府委員会と府後援会は20日、「参院選勝利総決起集会」を大阪市内で開きました。

 寒風をついて党支部と後援会の代表がかけつけ、2階席までぎっしり。山下よしき書記局長代行・参院議員を含む比例5議席を絶対確保し、その力でたつみコータロー大阪選挙区候補の勝利を勝ちとろうとの訴えに、掛け声と拍手がわきあがりました。

 山口勝利府委員長が大阪の政治状況について報告。「『参院選勝利、反転攻勢を大阪から』を合言葉に、新たな前進に挑戦しよう」とよびかけました。

 国会で雇用問題に力を入れてきた山下氏は「政治の責任で誰もが人間らしく働けるルールをつくるため、日本共産党を伸ばしてください」と訴えました。

 たつみ氏は「『維新』の暴走、自民、民主、公明の弱者いじめと正面から対決できるのは日本共産党と私しかいません」と決意を表明しました。

 北山良三党大阪市議団長はじめ各分野・地域の支部、後援会の代表が発言しました。

 市田氏は、政治の表層では反動的逆流が猛威を振るっているように見えるが、深部では「財界中心、米国いいなりという政治の二つのゆがみ、古い自民党型政治が崩壊的危機に陥っている」と強調。「情勢を大局的につかみ、元気に前に出して、躍進の決意を固めあおう」と呼びかけました。

 経済問題にふれ、大企業にためこまれた内部留保のごく一部を活用するだけでほとんどの企業で賃上げが可能になると解明した市田氏。「日本共産党の主張は、日本経済と国民の暮らしのことを考えたら最も常識的で誰もが納得できる考え方です」と述べ、安倍首相が財界に「賃上げ」を要請したことなどを紹介。「共産党の主張が政治を動かし、大きな流れになっている」と力説しました。

 市田氏は、国会論戦で明らかになってきた政党状況に触れ、「政党間の力関係は固定的ではなく流動的です」と指摘。この間の沖縄・浦添市議選や群馬・前橋市議選の結果を報告しながら、「奮闘いかんで力関係を変えられる。この可能性に挑戦しよう。今、本当にやりがいのある時代です。比例での5議席絶対確保をすべての党と後援会の共通目標にし、たつみ候補の議席を獲得しよう」と力を込めました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。