Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2012年8月7日(火)

内閣不信任案

公聴会後可及的速やかに提出

6野党 書記局長・幹事長が会談


 日本共産党、国民の生活が第一、みんなの党、社会民主党、新党きづな、新党改革の6野党の書記局長・幹事長が6日、国会内で会談し、消費税増税法案の今国会での採決を阻止するために提出する野田内閣不信任決議案について、7日の参院社会保障・税特別委員会で開かれる中央公聴会終了後、可及的速やかに提出することで合意しました。日本共産党から市田忠義書記局長と穀田恵二国対委員長が出席しました。

 会談後、6党の書記局長・幹事長が合同で記者会見を開き、みんなの党の江田憲司幹事長が「中央公聴会終了後、可及的速やかに不信任案を提出する」と表明。具体的な時期については、「採決日程などをにらみ、一番効果的なタイミングで出す。7日に再び幹事長・書記局長会談を開いて決定する」と述べました。

 不信任案の決議文は「本院は野田内閣を信任せず。右決議する」とし、その理由については「野田内閣が強行しようとしている消費税増税は、平成21年総選挙の民主党政権公約に違反するものである。国民の多くは消費税増税法案に反対しており、今国会で成立させるべきではないとの声は圧倒的多数となっている。国民への約束、国民の声に背く政治姿勢をとりつづける野田内閣は信任に値しない。これが本決議案を提出する理由である」とすることを明らかにしました。

 書記局長・幹事長会談に先立ち、5野党の国対委員長会談が開かれ、日本共産党からは穀田恵二国対委員長が出席しました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。