Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2010年11月4日(木)「しんぶん赤旗」

各地で赤旗まつり いっせい地方選勝利へ

「民主・自民の対立軸なし」

国民のための政策提示行う共産党

愛知 市田書記局長訴え


写真

(写真)市田忠義書記局長(手前)の講演を聞く第32回あいち赤旗まつり参加者=3日、名古屋市の大高緑地公園

 第32回あいち赤旗まつりが3日、市田忠義書記局長を迎えて名古屋市緑区で開かれました。全県から74台のバスに乗って1万人以上が参加。記念式典では、来春のいっせい地方選挙の候補者が勢ぞろいし、県議の空白を克服し、全員の勝利をめざす決意を表明しました。佐々木憲昭衆院議員、井上哲士参院議員があいさつしました。

 講演で市田氏は、臨時国会での政府・民主党と自民党の論戦が、「間抜け」(自民議員)、「口汚い」(菅直人首相)など、衆院本会議におけるののしり合いにみられるように、「本質からはずれた形だけのパフォーマンスが横行する政治的退廃のありさまだ」と指摘。「それは、民主、自民両党間にまともな政治的対抗軸がなく、民主の“自民党化”が進んだせいだ」と述べ、くらしと経済、外交、「政治とカネ」の問題などでの“自民党化”ぶりを解明しました。

 くらしと経済の問題―非正規労働者の大量解雇、正規労働者の賃金カットで、この1年間だけで内部留保を11兆円も増やし大企業の「空前のカネ余り」が進んでいるのに、菅内閣の「新成長戦略」はまっさきに法人税減税を打ち出しています。

 市田氏は「結局『国民の生活が第一』から『財界のもうけが第一』というのが菅政権の姿だ」と批判し、大企業に異常にため込まれた巨額な資金を、賃金や中小企業への単価引き下げなどを通じ市場に還流させ、国内経済を豊かにさせる日本共産党の「経済成長戦略」を示しました。

 外交―菅政権は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉に参加することを表明。TPPに日本が参加すれば農水省の試算でも、食糧自給率が14%までに落ち込み、日本の農業は壊滅的な打撃を受けます。雇用が340万人減少し地域経済に深刻な影響を与え、実質GDP(国内総生産)は1・6%押し下がります。

 市田氏は、日本の農産物の平均関税率は12%で、EU(欧州連合)20%、ブラジル・アルゼンチン30%台などに比べ低い事実を示し、「日本は農業鎖国」という意見の欺まん性を批判。「このうえ関税率がゼロになったら『亡国の政治』以外、何ものでもなくなる」と述べ、TPP交渉参加反対の姿勢を改めて示しました。

 政治とカネ―民主党は、小沢一郎・民主党元代表の政治資金疑惑では国会での証人喚問を拒否し、一方で選挙公約であった企業・団体献金の受け入れ再開を決めました。

 市田氏は、「企業・団体献金の受け入れ再開は明白な公約違反、国民への裏切りであり、民主党の自民党化をあますところなく示したもの」と指摘しました。

 その上で市田氏は、(1)国民の苦難軽減を立党の精神にし大企業優先、異常な日米同盟中心の悪政の大本にメスを入れる立場を綱領に明記している(2)国民の思いに寄り添い、草の根で国民に結びついている(3)創立以来、相手がどんなに強大でも平和と民主主義、くらしと権利を守ってきた歴史がある―という日本共産党の値打ちと役割を紹介。民主党政権の動向がどうなろうと、「政治を前向きに変えたい」という国民の願いは押しとどめることはできないと強調し、「その願い実現のために国民とスクラムを組みあらゆる努力をする」「国民の懐に飛び込み要求実現の先頭に立ち、きたるべきいっせい地方選の勝利にむけ全力をつくす」決意を表明しました。

 シンガー・ソングライターの普天間かおりさんのコンサートも行われ、「必要なんだよ」「芭蕉布」などを歌いました。

 今回初めて参加した名古屋市東区の会社員男性(32)は、「最低賃金1000円にしたら中小企業はつぶれてしまうと思っていたけど、市田さんの話を聞き、大企業の内部留保を使えば中小企業も助けられるし労働者の賃金も上げられることが分かった。民主党と違い、すじが通っている」と語りました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。