Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2009年8月8日(土)「しんぶん赤旗」

四国で党の勝利必ず

高知 市田氏迎え演説会


写真

(写真)日本共産党演説会で訴える市田書記局長=7日、高知市

 総選挙での日本共産党の躍進をめざす演説会が7日、市田忠義書記局長を迎えて、高知市の高知県民文化ホールで行われました。

 地元の高知地区委員会で、「しんぶん赤旗」読者が一昨年9月から23カ月連続して増え続けているなかでの演説会。会場には多くの人が詰め掛け、市田氏らの訴えに盛んに拍手を送りました。

 「国民をないがしろにし、踏みつけにしてきた自公政治に、国民の手で決定的な審判を下そう」と述べた市田氏は、日本共産党の掲げる「二つの旗印」((1)「ルールある経済社会」(2)「自主・自立の平和外交」)を具体的に語りました。

 このなかで市田氏は、農業を破壊してきた自公政権を厳しく批判。さらに民主党がマニフェスト(政権公約)で日米FTA(自由貿易協定)締結を明記したことを指摘し、「こんなことをしたら日本農業の息の根が止められる。『日本の食料を日本の大地から』。日本共産党の躍進で、日本農業の再生をはかろう」と呼びかけました。

 3年半の間、四国4県をくまなく回ってきた笹岡まさる比例予定候補は「山は荒れ、森林の保水力はなくなり、食料も水もない国になりつつある。国土を荒らした自公政権は許せない」「地域の医療を壊し、ふるさとで住み続けることができなくなった。安心・安全の土台を壊した自公政権を終わらせよう」と強調。「悪政を正すためには、ブレない、スジの通った政党の議席が四国でどうしても必要です」と党の必勝を訴えると、会場から大きな拍手が起こりました。

 春名なおあき高知1区予定候補、山中正博高知2区予定候補が党への支持を呼びかけ。村上信夫高知3区予定候補がメッセージを寄せました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。