Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2009年3月10日(火)「しんぶん赤旗」

東京大空襲「時忘れじの集い」

きょう64周年


写真

(写真)「時忘れじの集い」であいさつする海老名香葉子さん=9日、東京・上野公園

 一九四五年三月十日の東京大空襲の惨禍を後世に伝えようと、九日、東京・上野の「慰霊碑・哀しみの東京大空襲」と「母子像・時忘れじの塔」の前で、「時忘れじの集い」が開かれました。

 約千人が集まり、「戦争を二度と繰り返さないために体験を語り継ごう」と語り合いました。

 碑と母子像はエッセイストの海老名香葉子さんが中心になって二〇〇五年に建てたもの。海老名さんは東京大空襲で家族六人を亡くし、孤児となって苦しい生活を強いられた体験を話し、「今でも思い出すと涙が出ます。二度と戦争が起きないように、みんなで平和を守り、戦争がどんなに苦しいものかを伝えていきましょう」と呼びかけました。

市田書記局長「語り継ごう」

 集いには日本共産党の市田忠義書記局長、笠井亮衆院議員が参加しました。市田氏は「亡くなった方は言葉を発することができません。今に生きる私たちが平和の尊さを語り継がねばなりません。それを身をもって実践されているのが海老名さんです」とあいさつ。「平和な世の中をつくることがとりわけ政治に身を置く私たちにとって大きな責任」だとし、九条の会の発展にもふれつつ「憲法九条が花開く社会にしていくことが亡くなった人たちの思いに応える道だと思います。そのために全力をつくします」と語りました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。