Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 談話など

2007年1月29日(月)「しんぶん赤旗」

厚労相「女性は産む機械」

大臣の資格欠く

市田氏批判


 日本共産党の市田忠義書記局長は二十八日、柳沢伯夫厚生労働相が女性を「子どもを産む機械」と発言したことに対し、次のようにコメントしました。

 絶対に許されない発言だ。後で取り消したというが、最初の発言が本音だ。厚生労働大臣としての資格に欠ける。辞任に値する重大発言だ。

 少子化対策というのなら、安心して子どもを産み育てられる環境をつくること、結婚したくてもできない、子どもを産み育てられないワーキングプア(働く貧困層)をなくすことこそ政治の務めではないか。

 この問題で自民党の中川秀直幹事長は同日の民放番組のなかで「本人がすぐに言い直し、釈明した」とのべ、責任を問わない姿勢を示しました。

 柳沢厚労相は二十七日の松江市内での会合で、「女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と発言しました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。