Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 調査・懇談など

2016年11月3日(木)

気になる共産党 本部直撃

“裾野が広がっている”

TBS系リポート 市田副委員長インタビュー


 TBS系列の朝のワイドショー番組「白熱ライブ ビビット」が2日、「気になる現場 共産党本部を直撃」と題して、約20分間にわたって日本共産党のリポートを放送しました。

 番組は「東京・豊洲市場の地下空間問題を初めて明らかにするなど、その活動が注目される日本共産党」とのべ、井上貴博アナウンサーが初めて日本共産党本部を訪問。資料室、食堂、宣伝局、赤旗編集局などの様子を伝えました。

 番組では日本共産党の創立からの歴史を映像でふりかえり「カクサン部!」などを紹介。日本共産党が政党助成金を受け取っていない唯一の党で、党費、個人献金、「しんぶん赤旗」などの収入で財政をまかなっていることにも触れました。

 市田忠義副委員長もインタビューを受け、質問に○と×で回答。「政権を本気で目指すのか」には○、「党の名前で損をしていないか」には×と回答。「革命という言葉に血が騒ぐか」という質問には○を出し「政治を国民の立場に立って根本的に変えようとすることは心躍ることです」。「赤色は好きですか?」という質問には「好きですねぇ。ほらネクタイも赤」と答え、「ただ本当は黄色が好きなんです。阪神タイガースのファンだから」というと爆笑になりました。

 井上アナウンサーはリポートをまとめる中で「正直なところ取材前は独特の緊張感がありましたが、それを和らげてくれたのは市田さんの物腰でした。こういう方がいると裾野が広がっているのかなと思いました」と話しました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。