Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 書記局長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
書記局長の窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
書記局長の窓 調査・懇談など

2015年12月8日(火)

戦争法廃止へ勢力転換ぜひ

日本宗平協と市田副委員長


写真

(写真)提案を日本宗平協の役員らに説明する市田副委員長(右端)=7日、東京都文京区

 日本共産党の市田忠義副委員長は7日、東京都文京区の日本宗教者平和協議会(日本宗平協)を訪れ、戦争法廃止の「国民連合政府」提案について懇談しました。

 市田氏は、提案について書かれたパンフレットと、戦争法をめぐる国会論戦をまとめて特集した「しんぶん赤旗」号外をもとに提案の中身を説明。「市民の自発的な運動と戦争法反対の世論に押されて今回の提案が出されました。野党共闘の実現にむけて、引き続き声をあげてこの提案の実現のため、力を合わせましょう」と呼びかけました。

 理事長の荒川庸生氏(真宗大谷派長永寺住職)は「なんとしても実現してほしい。戦争法に賛成した議員を落選させ、勢力転換をしてこの法をなんとしても廃止させたい」と語りました。

 代表委員の奥田靖二氏(浅川金刀比羅神社宮司)は「平和を祈る宗教者として、戦争法に反対することは当然のことだ」と話しました。

 懇談に参加した日本宗平協の役員からは、国民連合政府という名称や「提案」を志位委員長の名前で出したことの意味などについて質問が寄せられ、市田氏は一つひとつの質問に丁寧に答えました。

 懇談には、土井洋彦党宗教委員会責任者が同席しました。



〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9115
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。