Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 調査・懇談など

2010年3月30日(火)「しんぶん赤旗」

市田忠義さん 三たび国会へ

八日市高 恩師、同窓生よびかけ

滋賀・近江八幡で集い


写真

(写真)高校の卒業生らと合唱する市田さん(左から5人目)=28日、滋賀県近江八幡市

 滋賀県八日市高校出身の日本共産党書記局長・市田忠義さんを励ますつどいが28日、近江八幡市のホテルで開かれました。来る参院選で「ぬくもりの政治家 われらの市ちゃんをみたび国会へ」送り出そうと恩師や同窓生らが呼びかけたもので、約80人の元教員や卒業生らが参加しました。

 市田さんは、生徒を大事にする校風や60年安保の自由と民主主義の気風があった高校時代の思い出、戦争や貧困をなくしたいと、日本共産党の専従職員になった当時を振り返りました。「アカだけにはなるな」と反対していた母も80歳で入党したことを明かすと会場から拍手がわきました。政治家として「大いに胸襟を開いて国民と対話していきたい」と3期目に向けて決意を語りました。

 同窓会長の住井鐵造さんは、一昨年の創立100周年特別鼎談(ていだん)で市田さんのヒューマニティーにほれ込んだといいます。「日本の将来展望を明るくする上で市田さんが必要だ」とエールを送りました。

 卒業生の中島伸男さんは「誰にも分け隔てなく接する。筆まめでびっくりする律義さ。国政で頑張ってほしい」とあいさつ。恩師で呼びかけ人代表の川端俊英さんのあいさつや歌声、卒業生製作のDVD上映、会場からのスピーチなど、つどいは同窓会さながらの和やかな雰囲気に包まれました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。