Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
窓 調査・懇談など

2009年2月5日(木)「しんぶん赤旗」

私学助成の大幅増額を

市田議員 京都の「会」と懇談


写真

(写真)私学助成の増額を求める署名を受け取る市田議員(左)=4日、参院議員会館内

 日本共産党の市田忠義参院議員は四日、議員会館内で、「京都私学助成をすすめる会」の「私学助成の大幅増額を求める請願署名」を受け取り、同会の代表らと懇談しました。

 懇談では、会の代表が、景気悪化のもとで「経済的理由」から中退する高校生が増加するなど、過去最悪となっている私学高校生の実態を訴えました。公立学校よりはるかに高い授業料を支払う保護者の負担を軽減し、独自の魅力ある教育をつくり出してきた私学の振興をはかるよう強く要望しました。

 市田議員は、いまの私学の実態が憲法に保障された「ひとしく教育を受ける権利」に反すると指摘。国際人権規約で「高校や大学の教育を段階的に無償にする」と定めている国際的な流れにも逆行する実態だと強調しました。そのうえで、「みなさんのご要望は全くそのとおりです。経済的理由で学業を断念する若者をこれ以上ださないために、授業料減免の拡大など、力を合わせてがんばりましょう」と、参加者を激励しました。


〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。