書記局長の窓のページ
定例記者会見 窓 人・であい リンク


地方環境事務所への権限委任、実効性を


 市田忠義議員は、4月19日の参議院環境委員会で、廃棄物処理法にもとづく立ち入り検査や、自然公園法にもとづく許認可などの権限が、環境大臣から、今回の法改正で統合される地方環境事務所の所長に委任される問題で、「その権限にどれだけ実効性を持たせるのかは環境省の姿勢にかかっている」とただしました。

 悪質な廃棄物の処分を続ける福岡県筑紫野市の産業廃棄物処分場問題を例に、現在まで廃棄物処理法にもとづく立ち入り検査が一度も行われていないのは「驚くべきことだ」と指摘、「環境省は責任を果たすべきだ」と述べました。