書記局長の窓のページ
定例記者会見 窓 人・であい リンク


琵琶湖総合開発の事業手法の見直しを


 市田忠義議員は4月12日の参議院環境委員会で、湖沼水質保全特別措置法の一部を改正する法律案に関連して質問しました。

 市田議員は、琵琶湖が琵琶湖総合開発によってヨシ群落やニゴロブナなどの漁獲が激減したと指摘しました。

 今回の法改正による流出水対策が新たな大規模の公共事業になるおそれがあるとし、琵琶湖総合開発の事業手法の抜本的な見直しを求めた。

 また、滋賀県が実施している農薬や肥料を半減する事業に国の支援を要求しました。環境省水環境甲村部長は、ヨシ原再生に取り組むことと農薬半減事業は2007年度実施を明言しました。