書記局長の窓のページ
定例記者会見 窓 人・であい リンク

2004年9月18日(土)

ファンの期待に応える努力願う

市田書記局長語る


 プロ野球選手会がスト決行を決めたことについて、日本共産党の市田忠義書記局長は一ファンとして次のように語りました。

 「選手会のストライキ決行を厳粛に受け止めたい。ここに至った経過には、選手の身分やファンの夢を左右する合併・再編問題を、選手とファンを無視して球団側が一方的に進めてきたことが大きいと思う。『野球が見られない』ということは残念な事態だけに、経営者側と選手会が事態の正常化に誠心誠意努め、多くのファンの期待に応えてほしい」