書記局長の窓のページ
定例記者会見 窓 人・であい リンク

2004年8月13日(金)「しんぶん赤旗」

日朝実務者協議について

市田書記局長が談話


 十二日に終了した日朝実務者協議について、日本共産党の市田忠義書記局長は次の談話を発表しました。


市田

 十二日終了した日朝実務者協議は、拉致問題、核・ミサイル問題についておこなわれたと伝えられているが、安否不明の拉致被害者十人についての新たな情報は提供されなかった。

 再調査は、五月の日朝首脳会談で金正日総書記が約束したものであり、いたずらに引き延ばすべきではない。北朝鮮が誠実に再調査をすすめ、一刻も早く拉致被害者の安否にかかわる新たな情報を提供することを求める。

 日朝両国政府が、両国間の懸案解決のために、引きつづき協議を発展させることを希望する。