書記局長の窓のページ
定例記者会見 窓 人・であい リンク

2003年9月10日(水)「しんぶん赤旗」

野中氏の引退表明で

市田書記局長がコメント


 日本共産党の市田忠義書記局長は九日夕、国会内で、自民党の野中広務元幹事長が次期衆院選に不出馬を表明したことについて記者団に感想を問われ、「(選挙に)出る出ないを決めるのは本人の意思だから他党があれこれコメントすることではない」とした上で、野中氏の不出馬の背景について「アメリカいいなり、暮らしないがしろで弱肉強食の政治を進めてきた自民党と国民との間の矛盾の一つの現れではないか」と述べました。

 市田氏は「野中氏は、私たちと政治的立場をまったく異にし、自民党政治を推進してきた人であり、その枠内だが、戦争体験者として個々には保守政治家なりの気骨を示されたこともあったのではないかと思う」と語りました。