書記局長の窓のページ
定例記者会見 窓 人・であい リンク

2002年12月5日(木)「しんぶん赤旗」

イージス艦、インド洋に派遣は絶対に許されない

市田書記局長が談話


 

 政府が四日、テロ対策特別措置法にもとづいてインド洋へのイージス艦派遣を決めたことにたいして、日本共産党の市田忠義書記局長は次の談話を発表しました。

 イージス艦の派遣は、現在、アメリカがすすめているイラク攻撃計画に事実上、協力・支援することになり、絶対に許されない。

 昨年もアメリカは、日本にイージス艦の派遣を要請したが、自民党内からも「集団的自衛権の行使につながる」という反対意見があり、政府は派遣を見送らざるをえなかった。イージス艦が高度な情報収集能力をもち、米軍の武力行使と一体化する危険性がきわめて高いからである。

 今回、国民の強い反対にもかかわらず、派遣に踏み切ったのは、小泉内閣の対米追随姿勢をあらためて浮き彫りにするものとして厳しく糾弾しなければならない。