書記局長の窓のページ
定例記者会見 窓 人・であい リンク

2002年10月18日(金)「しんぶん赤旗」

「日朝宣言」に反する

市田書記局長談話 解決は交渉の中で


 日本共産党の市田忠義書記局長は十七日、「北朝鮮の『核開発』問題について」との談話を発表しました。



 米政府は、「北朝鮮が核開発をおこなってきた」ことを北朝鮮当局者が認めたと発表した。

 それが事実だとすれば、朝鮮半島の平和をねがうアジアと世界の世論にそむくと同時に、北朝鮮自身が合意した核問題に関する米朝間の「枠組み合意」(九四年十月)や、北朝鮮自体が加盟した核不拡散条約(NPT)の条項に反するものである。

 さらに、「核問題の包括的な解決のため、関連するすべての国際的合意を順守する」とした「日朝平壌宣言」にも反する問題であり、日朝国交正常化交渉のなかで解決をはかることを強く求めたい。