書記局長の窓のページ
定例記者会見 窓 人・であい リンク

2002年10月3日(木)「しんぶん赤旗」

国交正常化交渉すすめつつ
引き続き真相の全容解明を

市田書記局長がコメント


  日本共産党の市田忠義書記局長は二日、政府が公表した「拉致問題に関する現地事実調査結果」について、マスコミの求めに応じて次のコメントを発表しました。

 きょう発表された政府調査団による「拉致問題に関する現地事実調査結果」は、拉致問題の真相解明にむけた第一歩だと考える。「日朝平壌宣言」をふまえた国交正常化交渉をすすめつつ、ひきつづき拉致問題の真相の全容を明らかにする努力を求めたい。