書記局長の窓のページ
定例記者会見 窓 人・であい リンク

2002年7月26日(金)「しんぶん赤旗」

医療改悪法案 自民、公明が強行採決に抗議


本会議の開会に反対

野党書記局長・幹事長が一致

 日本共産党、民主党、自由党、社民党の四野党は二十五日夕、国会内で書記局長・幹事長会談を開き、同日の参院厚生労働委員会での医療改悪法案強行採決に抗議し、委員会への差し戻しを求め、法案採決の参院本会議開会に反対していくことで合意しました。

 四野党は、与党による強行採決について、すでに厚労委理事会で与野党が合意していた質疑を途中で打ち切り、議員の質問権をはく奪し、野党の公聴会開催要求について回答するとしていた約束も果たさないという「衆院での強行以上に大変な暴挙だ」として、「絶対認めるわけにはいかない」との認識で一致しました。

 また、内閣不信任案については、参院でのたたかいを進めながら、適宜適切な時期に提出する方向を確認しました。