書記局長の窓のページ
定例記者会見 窓 人・であい リンク

2002年6月13日(木)「しんぶん赤旗」

防衛庁報告

与党圧力で隠ぺい、改ざん

山崎幹事長、介入認める


事実と責任明らかに

野党4党

 日本共産党、民主党、自由党、社民党の野党四党は同日、国対委員長会談と書記局長・幹事長会談を相次いで開き、防衛庁報告問題での対応を協議。十一日の衆院有事法制特別委員会理事会で四ページの「調査報告」が出されたことで、野党側が正式の報告書の存在をただしたのに対し、防衛庁の防衛局長が「これ以外にはない」と明白なウソをついたこと、与党三党幹事長が防衛庁に報告の改ざんや隠ぺい・虚偽の指示をしていたことについて「国権の最高機関たる国会を冒とくする行為であり、断じて許し難い」との認識で一致しました。

 そのうえで、(1)防衛庁の調査報告書は信用するに足りず、第三者による厳正な調査を政府・与党に求める(2)調査報告書の隠ぺいと虚偽報告について事実関係と責任の所在を明らかにするよう政府・与党に求め、実現しない限りすべての国会審議に応じない――の二点を確認しました。

 野党四党の参院国会対策委員長も同日夕に会談し、書記局長・幹事長会談を受けて対応することを確認しました。