書記局長の窓のページ
定例記者会見 窓 人・であい リンク

2002年5月15日(水)「しんぶん赤旗」

市田書記局長、中国大使館公使と懇談


在日本中国大使館の邱国洪公使参事官は十四日、国会内で日本共産党の市田忠義書記局長(参院議員)を訪ね、在中国・瀋陽日

本総領事館事件についての中国政府側の調査結果について説明しました。

 邱公使参事官は、中国側武装警官は、日本側副領事の許可を得て総領事館内に入り、五人をつれだしたのであって、日本外務省の現地調査報告は反論になっていないと主張。この問題で日中関係が悪化することのないよう、早期に解決すべきだと強調しました。

 市田書記局長は、十三日の記者会見で明らかにした日本共産党の立場を説明。国民はこの問題に関心を寄せており、日中双方の言い分が大きく異なっている以上、外務省や関係者の報告を求め、真相を明らかにすることが国会が果たすべき重要な役割だとのべました。