Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
→目次ページへ戻る
市ちゃんの徒然なるままに
「党名」  2017年1月14日

以前は共産党に対して、「党名を変えたらもっと伸びるのに」と善意でよく言われた。今もそいう声が全くなくなったわけではない。

ただこの頃は「多くの党がコロコロ名前を変え、離合集散を繰り返す中で、95年間、ただ一筋に同じ名前で貫いているのは立派だねえ」という人の方が多くなってきた。

一番沢山党があった時は全部で確か16党だったと思う。1990年代はじめのこと。NHKの日曜討論は二回に分けて行われた。

この時、毎日新聞の「時事川柳」で第一等になったのが「 いまわしは なに党かねと秘書に聞き」だったと記憶している。

一種の政治的退廃現象といっていい。中身は変えず(いや、中身がなく、まともな綱領もなく、と言った方がいいのかもしれない)、看板だけ書き換えて支持を得ようという魂胆だ。

日本共産党という党名には、戦前の暗黒時代からどんな弾圧にも屈せず反戦平和、主権在民を貫いた不屈の歴史と伝統が刻まれている。

また「人間による人間の搾取もなく、抑圧も戦争もない、真に平等で自由な人間関係からなる共同社会の実現をめざす」という未来社会へのロマンがこめられた名前でもある。我々がめざす未来社会の語源は英語で言えば「コミュニテイー」➖「共同社会」である。だから日本共産党の英語表記はcommunist party である。

鶴見俊輔は戦前の日本共産党を北斗七星にたとえた。自民党の党員教育用の教科書にも「他党が戦争に賛成する中でただ一人戦争反対を唱えた。だからどの党よりも道徳的権威を持っていた」といった趣旨の記述がある。ただこの教科書はかなり前に絶版になっている。

戦前だけではない。いまや日本の政治は日本共産党を抜きに語ることはできない。野党と市民の共闘の重要な一翼を担っている。このことは誰も否定することはできないのではないだろうか。

日本共産党という党名はいまやブランドと言っていい。

その共産党がいよいよ15日から歴史的な党大会を開く。

ぜひご注目を!

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。