Home Back
ご意見ご要望をお寄せ下さい 日本共産党 副委員長・参議院議員 市田忠義
プロフィール
人・であい
「しんぶん赤旗」を ぜひご購読ください
日本共産党に入党しませんか
定例記者会見
窓
談話など 調査・懇談など 国会質問
映像コーナー
人・であい
「虫の声」

 「言うまいと思えど今日の暑さかな」。今年の夏はことのほか暑い。9月だというのに今日の東京の最高気温は36度。それでも、朝晩は少し過ごしやすくなってきた。クーラーをきって窓をあけて寝るといい風がはいってくる。秋は静かに確実に近づきつつある。この残暑があるから秋の涼風が心地いいのかもしれない。私はマンションの14階に住んでいるが数日前から夜になると虫の声が聞こえる。マンションなのにどうして?と思うが、ベランダで妻が植木や花を育てているからにちがいない。それでもこんなに高いところまでと、その生命力には驚く。

 童謡研究家の合田道人さんの著書に、「童謡の風景」というのがある。そのなかの「虫のこえ」の項で、合田さんは次のようなことを書いている。

 「♪ちんちろちんちろ…と鳴くのが松虫で、♪りんりんりんりん…が鈴虫。この歌のおかげで『ああ、この虫はこうやって鳴くんだ』と知った子供は多い。それこそ秋の夜長に虫の声が聞こえてきたら、『ああ、あれはこおろぎだ! くつわ虫だ』と納得したものだ」。

 ただ鈍感な私には、ベランダから聞こえる虫の声が、なんという虫かよくわからない。ただ「ああおもしろい虫の声」にはちがいない。「おもしろい」というより、すてきな子守り唄といったほうがいいかも知れない。

 暑い夏が終わると、選挙総括、党大会の招集、当面の党活動などについて意思統一する第8回中央委員会総会がひらかれる。10月には、参議院選後、はじめての本格論戦が展開される臨時国会も召集される。「虫の声」も力にしながらいよいよ秋の党活動の戦闘開始だ。(2013年9月1日)

〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館513号室 電話03-6550-0513 Fax03-6551-0513
〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10 ホクシンピース102号 電話06-6975-9111 Fax06-6975-9116
2001年12月1日開設  Copyright(c)2001-, 市田忠義
Welcome to Ichida Tadayoshi Home Page. Sorry! Japanese only. Since 2001.12.1
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。
本サイトはInternet Explorer6、Netscape Navigator6.2で動作確認しています。